その歯ブラシの選び方はダメです

ひで歯科クリニック

083-902-2225

〒753-0074  山口県山口市中央4-1-1

<診療時間> [平日]9:00〜13:00/15:00〜19:00
[土曜]9:00〜13:00/14:00〜18:00

lv

その歯ブラシの選び方はダメです

ひで歯科Blog

2018/01/05 その歯ブラシの選び方はダメです

みなさん、こんにちは山口市白石地区ひで歯科クリニックの衛生士の石村です!

 

 

 

山口市では雪が積もる日も出てきています。

 

お足元が悪い日は、ひで歯科クリニック来院される際はお気をつけ下さい。

 

publicdomainq-0010823yxo
さて今回は「ワンタフトブラシ」についてご紹介します!
このワンタフトブラシ、ブラシが小さいので磨きたいところをピンポイントで磨くのに特化してます。

 

なのでいつもの歯ブラシと いっしょに使用していただくとより磨き残しが減って効果的です。

 

では実際に磨き残しが多い所とはどこでしょうか?

 
磨き残しが多いリスク部位として挙げられているのは
・歯間部(歯と歯の間)
・歯頸部(歯と歯茎の境)
・叢生部
・インプラント部
・ブリッジ
・矯正装置周辺
・萌出途中の歯

 

などがあります!

 

それぞれの歯の並びや磨き癖によっても違いがあるので、ご自身の口の中でどこがリスク部位なのか知りたい方は、ぜひ一度ひで歯科クリニックの衛生士に相談してみて下さい。

 

また、子供への仕上げ磨きにワンタフトブラシの使用はとてもオススメです!!

 

私自身も姪っ子の仕上げ磨きに使用しています。

 

萌出途中(生えてきている途中の歯)の歯や、歯が抜けて隣がない場合 子供自身のブラッシングだけでは どうしても磨き残しが多くなってしまいます。

 

 
そこでワンタフトブラシの出番です!!
萌出途中の歯は他の歯よりも低いので、普通の歯ブラシでは届いていないことがあります。

 

そして隣の歯が抜けている場合、歯ブラシの毛先が入ってしまい 磨きたい歯に毛先が当たっていないことも。

 

その箇所を大人が普通の歯ブラシで磨くのも良いですが、子供は口も歯も小さいので ワンタフトブラシだと入れやすく、汚れも落としやすいです。

 

オススメなのでお母さま方はぜひお子様に試してみて下さい。

 

 

 

 

 

歯ブラシをどうやって選んでいますか?

 

薬局でなんとなくや使い心地で歯ブラシ買ってる方多いと思います。

 

しかし磨き心地と、実際磨けているとは全く違うのです。

 

ご自身に本当に合った歯ブラシ使ってみませんか?

 

ひで歯科クリニックでは、あなたに合った歯ブラシを提案致します。

そして歯ブラシを買いにだけひで歯科クリニックにいらっしゃる方も多いので、是非お立ち寄り下さい^^

 

 

 

山口市で“あなただけの歯ブラシ処方”ならひで歯科クリニックへ
083-902-2225

TOP