インプラントって実際どうなの?

ひで歯科クリニック

083-902-2225

〒753-0074  山口県山口市中央4-1-1

<診療時間> [平日]9:00〜13:00/15:00〜19:00
[土曜]9:00〜13:00/14:00〜18:00

lv

インプラントって実際どうなの?

ひで歯科Blog

2018/10/02 インプラントって実際どうなの?

どうも皆様こんにちは!

 

山口市ひで歯科クリニックの院長松本です。

 

実際の臨床の場で良く聞かれる問いかけの一つに、「インプラントって実際どうなんですか?」というものがあります。

 

本日はインプラントの気になる部分をご説明いたします!

 

shutterstock_526817851

 

①歯を不幸にも失った場合どうすれば良いの?

 

ご存知の方も多いですが、この場合大きく3つの手段があります。

⑴インプラント

⑵ブリッジ

⑶義歯

 

それぞれの詳しい説明は今回は省略させてもらいます。

 

インプラントは非常に良い治療方法ですが、ひで歯科クリニックでは「インプラントの適応」は慎重に考えております。

 

というのもインプラントがどんなに良いものであっても、天然の歯には劣ります。

 

つまり天然の歯でさえダメになってしまったお口の環境で、インプラントをもたせる(生存させる)必要があります。

 

なんとなく大変そうですよね。

 

 

そのためには術前にしっかり環境を整える・術後のメンテナンスは必須です。

 

責任を持ったインプラント治療を行う為、ここの理解をしてくださった方にのみインプラントを行なっています。

 

逆に納得できない方、環境が厳しい方には、インプラント治療は致しません(勿論選択肢としては提示しますが)。

 

 

 

 

②インプラントの費用や相場はどんなもの?

 

通常はインプラントは保険の制限で行うことができません。

 

その為、それぞれの歯科医院で異なった内容・価格設定がされています。

 

これまで私は個人的に信頼できる歯科医院を100医院くらい見学に行きましたが、だいたい相場30~50万円くらいだと思います。

 

勿論普段私も買い物するときは安いほうが嬉しいですが、正直医療はあまり価格で選ぶものではないと思います

 

 

しっかりと製造や研究をされたインプラント体、CT診断、サージカルガイド、質の十分な技工などある程度の基準を満たさないと個人的には不安です。

 

自分が不安なものは提供したくありませんので、我々は拘っています。

 

ちなみにひで歯科クリニックでは世界ナンバーワンシェアのストローマン製のSLActiveというインプラントをメインに使っており、通常38万円(税別)/本でインプラント治療をしております。

 

 

 

 

③インプラントって痛そう・・・

 

処置の痛みは心配ですよね!

ただシンプルなインプラント治療の場合、「痛みどめも飲まずに済んだ」という方も多いです。

 

 

shutterstock_431547304

 

 

 

 

④寿命

ベルン大学が行った、インプラント治療をうけた患者の10年間の研究報告があります。

 

痛み・異物感・インプラントの周囲に感染がみられないなどの基準をクリアした割合(成功率)は全体の97%でした。

 

この結果からインプラントの寿命の長さが分かります。

 

インプラントは正しい使い方をすることで、天然歯と同じように長く使い続けることができるのです。

 

 

あと1歯の中間歯欠損で隣在歯が生活歯の場合(前後の歯の神経が残っている場合)は、

ブリッジでもインプラントでも「もち」はほぼ変わらないと、補綴学会のガイドラインに記載されています。

 

よくある場面なので、それ以外の観点で選択する必要があります。

 

 

 

 

⑤安全性

インプラントはチタン合金の場合が多いですが、アレルギーはかなり稀と言われています。

 

またひで歯科クリニックは麻酔医のセデーション活用・サージカルガイド併用など、最大限安全には配慮しております。

 

 

shutterstock_728731051

 

 

結論

 

☆インプラントは誰にでもお勧めできるものではない(適応は慎重に)

☆インプラントをする場合、術前にお口の環境を整えること、術後のメンテナンスは必須

☆自費治療なので、各歯科医院で方針が異なる → しっかり情報取集して、納得した上で決断するのが肝要

 

 

いつでもご相談にのりますで、お気軽にお問い合わせください。

山口市でインプラントの無料相談なら、ひで歯科クリニックへ!

TOP