ひで歯科クリニックは小児歯科・小児矯正が充実

ひで歯科クリニック

083-902-2225

〒753-0074  山口県山口市中央4-1-1

<診療時間> [平日,土曜]8:30〜12:45/14:30〜18:00
[日曜]矯正要相談

lv

ひで歯科クリニックは小児歯科・小児矯正が充実

ひで歯科Blog

2018/12/16 ひで歯科クリニックは小児歯科・小児矯正が充実

どうもこんにちは!

山口市のひで歯科クリニック、理事長の松本英紀です。

 

今日は矯正と小児の患者さんがたくさん来院されて、とっても活気がありました!

 

さてひで歯科クリニックは防府市の松本歯科医院を引き継ぎ、トータル100年続く歯科医院です。

患者さんの口コミやおすすめで、日に日に患者数も増え、現在のクリニックの規模では対応しきれなくなりました。

 

そこで来月よりひで歯科クリニックは、新築工事を始めさらにリニューアルすることになりました!

 

 

駐車場に関してはこちらの記事をご覧ください。

駐車場が1月より一時変更となります】

 

 

1月より工事を開始して、6月には完成予定です!

 

実際に今回の新築はかなり大掛かりで、皆様により良い医療を提供できるようになると確信しております!

 

 

一部ですが以下のような設備・環境が整います。

 

①小児歯科専用フロアの設置

 

小児歯科専用のフロアを設け、設備も充実します!

 

 

shutterstock_654772831

 

 

ではなぜ、小児歯科専用フロアなのでしょうか。

 

ひで歯科クリニックでは、予防歯科に重きを置き、それに共感していただける方が多く通われています。

 

十分予防して、健康的な人生を送るためにはこどもの頃からの生活習慣の見直しがベストです。

(具体的には歯磨き教室や、食育教室、呼吸の改善教室などのイベントを多数開催して楽しみながら皆で生活習慣の改善も図ります。)

 

ゴルフでも我流で身についてしまったフォームを後から修正するのは、困難を極めますよね。

 

生活習慣も同じです。

 

子供の頃から、正しい食生活・口腔清掃(歯磨きなど)・姿勢・悪習癖の除去をしておいたほうが楽だし、その後のリターンはかなり大きいのです。

 

健康への投資とも言えますね。

 

 

 

こどもの頃から、良いお口の環境を整え、良い生活習慣に変えておけば、一生の治療にかかる費用や時間を節約することもできます。

 

日本歯科医師協会が行った調査では、残っている歯の数が20本以上ある人は、0~4本の人よりも、年間医科医療費が平均で17万5900円も低いということがわかりました!

 

ところでなで歯科医療費ではなく、医科医療費なのでしょうか。

 

例えば歯周病が関わっていると考えられる病気には、

・誤嚥性肺炎

・糖尿病

・動脈硬化(脳梗塞・心筋梗塞)

・アルツハイマー型認知症

・血管性認知症

などが挙げられます。

 

正しいお口の中の環境を整えることで、これだけの病気がケアできるわけです。

このことを知っているのと、知らないのでは大きな差が生まれますよね。

 

 

 

 

②大型キッズスペース、託児部屋の設置

 

大型キッズスペースではただ単に時間を潰すというわけではなく、健康に関して学べる様々な仕掛けを用意しております。

 

また当法人では常勤保育士が複数在籍しておりますので、小さいお子様を安心して預けることができます。

「うちの子はまだ小さいから・・・」という方にもおすすめです。

子育てが大変なお母様・お父様も、ご自身の健康や歯を犠牲にする必要はありません。

頑張るあなたを、私たちはできる限りのサポートを致します。

 

 

 

③新しく優秀な歯科医師が加入して、歯科医師が計5人に

 

今後ドクターの加入・歯科衛生士の加入が続き、ドクター5人、歯科衛生士10人の組織となります。

 

このことで

 

・よりしっかり時間をとって、より丁寧な処置が可能

・お約束の取りづらさの解消

・より専門性の高い総合歯科への進展

 

など多くのメリットが生まれます。

 

歯科医療はその場だけのチェックではなく、時系列が大事です。

つまり担当医・担当歯科衛生士がわずかな変化に気づき診断することが重要なので、担当医制、担当歯科衛生士制はおすすめです!

 

 

 

④技工室の設置

 

詰め物や被せ物などをする際、よくピンク色の材料で歯の型を取りますよね。

 

あのあと石膏を流し、固まった模型を技工士さんが持って帰り、詰め物等を製作します。

 

そして数日かけて完成してものを、次回お着けするのが通常の流れです。

 

 

 

shutterstock_369933923

 

 

 

その技工士さんと、技工する場所が院内にあるということは、どういったメリットがあるのでしょうか。

 

ほんの一部ですが、以下のものが挙げられます。

 

・技工士とのディスカッションがより密に行える

・セラミックの色味の確認をテクニシャンが行える(より綺麗な被せ物がつくれます)

・セラミックの形態等の微調整を当日その場で行える

・技工物の精度が上がる

・入れ歯の大きな調整も可能

 

 

 

⑤マイクロスコープ・口腔内スキャナー・CT・ラバーダムは当たり前

 

マイクロスコープ

数倍〜20倍などの拡大視野でより精密な診療が可能になります

ほぼ全ての診療で有効ですが、根の治療(根管治療)では特に効果的です

 

口腔内スキャナー

型を取る際に、ピンクの材料を長時間お口の中に入れるのってしんどくないですか

あれが動画撮影で済むようになりました

そのデータを用いて、モニター上で被せ物などの形態を整え、機械がブロックを削り出していく

なんとも未来的ですよね

これは様々な応用が可能ですので、また違う機会に紹介します

 

CT

大病院でしかできないような、検査診断が可能になりました

矯正・抜歯・難しい根の治療などで力を発揮します

 

ラバーダム

歯にゴムをかけて治療をしたことありますか?

あれはラバーダムといいます

感染予防・防湿・誤飲防止など様々なメリットがあるもので、ひで歯科クリニックでは根の治療(根管治療)を中心に積極的に用いております

 

 

これらは、「山口市でも、都会の一等地と変わらない治療を提供したい!!」という思いが根底にあります。

 

 

虫歯・歯周病を予防して、あなたのより良い・より素敵な人生をサポートするのが私たちの仕事です。

「こどもの検診をお願いしたいのですが。」とお気軽にご連絡ください。

山口市の小児歯科・総合歯科ならひで歯科クリニックへ!

 

[083-902-2225]

TOP