仕上げ磨きはいつまで?

ひで歯科クリニック

083-902-2225

〒753-0074  山口県山口市中央4-1-1

<診療時間> [平日,土曜]8:30〜12:45/14:30〜18:00
[日曜]矯正要相談

lv

仕上げ磨きはいつまで?

ひで歯科Blog

2019/02/04 仕上げ磨きはいつまで?

 

こんにちは。
ひで歯科クリニック歯科衛生士の峰です。

 

 

今回は「仕上げ磨き」についてお話し致します。

『仕上げ磨きはいつまでするべきですか?』と聞かれることがあります。

 

小学生になったら一人でみがけるようになるのが目標ですが、
低学年~中学年のうちはまだ歯が生えかわっている最中で
歯並びが複雑な為、子ども一人では歯垢を充分に落とせません。
幼児期のように全体を仕上げみがきする必要はありませんが、子どもが磨いたあとに

不足しているところは保護者の方が仕上げみがきをすることが大切です。

(特に歯の内側はブラシを当てる角度が難しいため歯垢が残っていることが多いです。)
上手に出来たところは子ども自身に教えてあげると子どものやる気もアップします。

目安は、小学3年生ころ(9歳ごろ)まで
それ以降の年齢になっても必要があれば 確認と点検は続けてあげてください。

 

 

*デンタルフロス

 

また、先ほど言ったように「歯並びが複雑」なので歯と歯の間に歯垢が溜まりやすく虫歯のリスクが高い場所になります。
そのためにデンタルフロスを使うことは、大人に限らず、子どもにもとても大切です。
うまく使えているかを確認してあげて、歯と歯の間のケアを家族みんなの習慣にしましょう。

子供の虫歯は大人より進行が早く、痛みが出にくいと言われています。

「虫歯で痛がっているから歯医者に行こう」ではなく定期的に歯科検診に行くことをお勧めします。

img_touin03

ひで歯科クリニック一同お待ちしております!

TOP