歯を残す為の技術を高めた先に…

ひで歯科クリニック

083-902-2225

〒753-0074  山口県山口市中央4-1-1

<診療時間> [平日,土曜]8:30〜12:45/14:30〜18:00
[日曜]矯正要相談

lv

歯を残す為の技術を高めた先に…

ひで歯科Blog

2016/11/10 歯を残す為の技術を高めた先に…

large_b0e17093-82b9-4e29-ab23-6f63d8f43f45

 

どうも、こんにちは!

山口市白石地区の“ひで歯科クリニック”院長の松本です!

 

今日は岡山大学のインプラント科で学んできました。

 

正直休日は殆ど歯科に関する研鑽です。

私はベテランとまではいかないので、日々の診療の密度と、研鑽の質・量で頑張るしかないのです( ̄ー ̄)

 

さて今回はお世話になっているJIADSの佐々木先生の講演でした。

 

因みにJIADSは(The Japan Institute for Advanced Dental Studies)略。

基本的な治療の裏付けがしっかりとした、コンセプトに基づいて治療方法を修得することを目的としている研修機関で本部(IADS)は、アメリカのボストンにあります。

 

とても興味深い話であっという間に時間が過ぎていきました。

 

 

概要は以下の通りです。(あくまで私の解釈です)

 

・歯を残すための技術を徹底的に高めた先にあるのが“インプラント”

→ひで歯科クリニックのコンセプトにも一致します。まずはご自身の歯を残すため出来ることをします。

 

・治療が終わった後、20年もたせることを目指す

→これは勿論、ご家庭での歯磨き、定期的なメンテナンスや、噛み合わせの調整、小さい修理をしながら一緒にもたせていくということです。車にも車検が必要なのと同じです。そしてそこまでしても20年もたせる為にはお互い相当頑張らなくてはいけません。ここに関してはまたいつかブログでお話出来たらと思います。

 

・10μm以内の調整を目指す

→髪の毛が50-100μmなのでかなりシビアなのが分かります。

 

・LGTP=CLP

→噛み合わせの調整の話です。

 

 

専門的な話を抜きにしても、腑に落ちる内容が盛りだくさんでした。

TOP