歯ブラシに+αのケアを!!

ひで歯科クリニック

083-902-2225

〒753-0074  山口県山口市中央4-1-1

<診療時間> [平日,土曜]8:30〜12:45/14:30〜18:00
[日曜]矯正要相談

lv

歯ブラシに+αのケアを!!

ひで歯科Blog

2019/01/24 歯ブラシに+αのケアを!!

こんにちは!

山口市ひで歯科クリニック歯科助手・受付の岡田です。

寒さが一段と厳しく感じられますが、体調を崩されてはないですか?

手洗いにうがいにプラスして、あいうべ体操をするのもオススメです!!

今日は、最近当院に仲間入りした「フロアフロス」についてお話します。

41kr3lzoz2l

みなさんは、歯ブラシ以外に歯間ブラシやフロスなどの補助用具はお使いですか?

歯ブラシだけだと、どんなに上手な人が磨いても6割しか磨けないと言われてます。歯間ブラシやフロスをプラスで使うと約8割の歯垢を落とすことができます。

話は戻って「フロアフロス」についてですが、

・縁下に入れても痛くない

384本もの糸が汚れを絡みとる

・繊維の国であるイタリア、ミラノ産

という特徴があります。

歯肉に軽度の炎症がある方や、フロスで痛い思いをして苦手意識のある方、ゴッソリ取れた感を味わいたい方にオススメです!

untitled-design-5-1-1

日本人の8割がかかっていると言われるのが「歯周病」です。歯周病は、お年寄りの病気だと思っている方も多いです。しかし、小学生でも4割が歯周病の初期症状である「歯肉炎」20代では約7割、30代では約8割が歯肉炎にかかっています。

歯肉炎を放っておくと…

何もしなくても歯ぐきから血や膿が出る

歯を支えている骨が溶ける

歯がグラグラする

歯が抜ける

歯肉炎なら、まだ間に合います!!

毎日フロスを使って歯ぐきの中をお掃除することで、健康な状態へ改善できます。

フロスを使ってみたい方、使ってみたいけど使い方がいまいち分からない方は、ぜひスタッフまでお声かけください^^

TOP