山口市で小児歯科(おとなの我々がお子様のためにできること)

ひで歯科クリニック

083-902-2225

〒753-0074  山口県山口市中央4-1-1

<診療時間> [平日,土曜]8:30〜12:45/14:30〜18:00
[日曜]矯正要相談

lv

山口市で小児歯科(おとなの我々がお子様のためにできること)

ひで歯科Blog

2017/10/18 山口市で小児歯科(おとなの我々がお子様のためにできること)

こんにちは山口市の歯医者さん、ひで歯科クリニック歯科衛生士の完山です。

 

秋も本番、運動会シーズンで毎週末、小学校や幼稚園、保育園などで盛り上がっている姿をお見かけします。

 

特に白石小学校や中央幼稚園はひで歯科クリニックから目と鼻の距離なので、盛り上がりが伝わってきます!

 

ひで歯科クリニック周辺は学校が多い地区なので、小児歯科・小児矯正に関しては口コミでかなり広がってきました^^

 

 

 

 

さて今日はお母さんたちに知ってほしい、ひで歯科での小児歯科についてお話をさせていただきます。

 

gatag-00004098

 

 

 

当院では4~5歳以上のお子さんの治療については場合により保護者の方は待合室でお待ちいただくようにおすすめしています。

 

お子さんのことが気にかかりそばでみていないと心配だと思われる保護者の方もいるかとは思いますが、母子分離をお願いしているのには理由があります。

 

 

 

 

それは

 

◎親から離れることで甘えをなくし、なるべく治療に集中できる

 

◎1人で何かをやり遂げた、1人で頑張れたと実感してもらう

 

ということです。

 

 

 

一般的には

●2歳までは親子一緒の治療が良い
●3-4歳はお子さんの行動を十分観察して母子分離治療を進める。必要があれば同席して頂く。
●5-6歳では、同席は不要

とも言われています。

 

 

実際に最初はお母さんと離れると不安なお子さんもいました。

 

しかし来院回数を重ねスタッフともコミュニケーションがとれはじめ少しずつできることが増えると子どもは自信がもてるようになります。

 

そうすると徐々に笑顔が増えはじめ1人でチェアーに座れるようになり落ち着いて診察を受けれるようになるのです。

 

当院ではドクター、歯科衛生士共に担当制をとっているのでお子さんの治療内容、経過観察を把握しお口の管理をさせて頂いてます。

 

 

 

日頃のケアや生活習慣の話をするとき同じスタッフだったら次第に安心し信頼関係も築けてくるはずです。

 

もちろん治療が終わった後はその日の内容をしっかりと保護者の方へご説明もさせて頂いてますのでご安心ください。

 

 

 

お子様は一人になると持っている力をうんと発揮してくれるはずです。

 

 

 

 

そして最後にお願いです。

 

お子様は自分で自分の歯や健康を守ることができません。

だからこそ我々大人がサポートする必要があります。

 

・ご家庭で歯医者さんは怖い、痛いと思わせる話は出来るだけしないようにして下さい(罰で「〇〇やめないと、歯医者で歯を抜いてもらうよ!」など)

・治療に行くときに、『何もしない』『見るだけ』『すぐに終わる』と言わないで下さい(お子様も嘘に敏感です)

・1人で頑張ったお子さんをたくさん褒めてあげて下さい

・虫歯が治ったら定期検診に通いましょう

 

 

子供のころから、歯医者さんへ治療でなくて、予防のために通うという習慣がとても大切です。

 

 

 

 

何かご不明な点やご心配なことがありましたらご遠慮なくスタッフにお尋ねください!

 

小児歯科・小児矯正は山口市ひで歯科クリニックへ

TOP