ボツリヌス治療

ひで歯科クリニック

083-902-2225

〒753-0074  山口県山口市中央4-1-1

<診療時間> [平日]9:00〜13:00/15:00〜19:00
[土曜]9:00〜13:00/14:00〜18:00

lv

ボツリヌス治療

ひで歯科Blog

2018/09/22 ボツリヌス治療

こんにちは。

山口市、ひで歯科クリニック歯科衛生士の峰です。

shutterstock_443199724

本日は「ボツリヌス治療」についてお話し致します。

 

ボツリヌス治療は、強い食いしばりや歯ぎしりが気になる患者さんにとても有効な治療法です。

食いしばりや歯ぎしりは顎に強い負荷がかかるため、顎の筋肉が緊張している状態になっています。


そこにボツリヌストキシンを注入することで筋肉が柔らいで食いしばりや歯ぎしりを緩和させます。


過施術時間は約
10分程度で終わります。


ほとんどの方が
4~7日程度で効き目を実感でき、約6か月〜8か月間効果が持続いたします。


また強く噛むことのデメリットとして、歯を強く噛んでいると歯や歯根にダメージを与えてしまいます。


また、常にお口の中が緊張状態になるので、頭痛や肩こりが起きやすくなります。


また、「歯磨き時に歯がしみる。冷たい物がしみる」という型は食いしばりや歯ぎしりが原因で知覚過敏になっている方も多くいらっしゃいます。


ボツリヌスと聞くと「美容整形」と認識されるかもしれません。


そのため、当院では、歯科治療においてなぜボツリヌス治療が有効なのかを説明し、必要な方に提案することを心がけております。

ボツリヌス治療はもともと治療薬であり、当院では美容目的だけに用いることはございません。


ボツリヌス治療の注意点として、妊娠している方や妊活をされていらっしゃる方にはオススメ出来ません。


ボトックス治療を受けて
3ヶ月間は妊活をしないようにお気をつけください。

lgf01a201411241900

歯ぎしり・食いしばりが気になる方は是非山口市 ひで歯科クリニックへお越しください。

TOP